【連携します】市進ホールディングス様との取り組みスタート

フードバンク

「いちかわフードバンクbyフリスタ」では、毎月第2土曜日に実施しているフードパントリーを、2月12日(土)より、新たに「大人の学び舎 大黒家(だいこくや)」で実施いたします。

メンバーが授業で特別講義を行うなど、フリースタイル市川と交流のある千葉商科大学様は、地域社会の発展を目的として「大学コンソーシアム市川産官学連携プラットフォーム」を形成し、各種機関と協定を結んで様々な取り組みを行っています。
千葉商科大学様が協定を結んでいる企業のひとつである、株式会社市進ホールディングス様では、「大人の学び舎 大黒家」で、教養講座開催等の事業を行っているのですが、他に何か地域で役に立つことをしたいと考えていました。
こうした中、千葉商科大学様に、市進ホールディングス様とフリースタイル市川をつないでいただき、両者で取り組めることを検討した結果、「大人の学び舎 大黒家」を、「いちかわフードバンクbyフリスタ」が実施するフードパントリーの第3の拠点とすることとなりました(他の2箇所は、真間のアンカー市川と、妙典のgate.です)。

毎週第2土曜日に実施しているフードパントリーの拠点に、新たに「大人の学び舎 大黒家」が加わります(2022年2月より)。

■大人の学び舎 大黒家(だいこくや)
所在地:市川市八幡3-26-5
アクセス:京成八幡駅から徒歩1分、本八幡駅から徒歩7分(JR)、5分(新宿線)

「大人の学び舎 大黒屋」では、「アンカー市川」、「gate.」と同様、毎月第2土曜日にフードパントリーを行います(初回は2022年2月12日)。なお、フードパントリーの概要は、こちらに掲載しています。

市進ホールディングス様と連携することにより、食品の入手にお困りの方に無償で食品を届けるフードパントリーの活動を、駅の近くで利便性の高い場所で実施できることになりました。これまで以上に、多くの利用者さんに喜んでもらえると思います。

市進ホールディングス様、ならびに、仲介してくださった千葉商科大学様に、深く御礼を申し上げます。引き続き、取り組みの強化や、新たな活動の検討などをしていきたいと思っております。

* * * * *

「大人の学び舎 大黒家」は、元々、永井荷風さんも通っていたことで知られる小料理屋さんでした。荷風さんは、毎回、「カツ丼、お新香、日本酒一合」を注文していたそうで、亡くなった日の前日にもカツ丼を食べていたということです。

お店は、2017年6月に惜しまれつつ閉店しましたが、現在は、市進ホールディングス様が1階を学びの場としており、様々な講座を開講しています。外観は営業していた当時の佇まいを残しており、内装も営業時から大きくは変わっていません。

「大人の学び舎 大黒屋」に興味をお持ちの方は、公式サイトや下記の動画をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました