【フードドライブ】食品の寄贈を受け付けています

フードバンク

アンカー市川(千葉県市川市真間2丁目16-12)は、まだ食べることができるけれど、廃棄せざるをえない食品を寄贈いただく「フードドライブ」の拠点になっています(「食品あずかりBOX」を設置しています)。

アンカー市川に設置されている「食品あずかりBOX」

食べることができるにもかかわらず、廃棄物になってしまう食品=食品廃棄物が多いことが問題として取り上げられることが増えています。フードロスという言葉を耳にする機会も多いですね。他方で、現在のこのコロナ禍では生活に困窮する人が増えているとの報道にも触れるように、生活を続けるために食品が必要ではあるものの、それを必要量、入手することが困難な人たちが多い状況です。一方で過剰供給があり、一方では需要に対して行き届かないという需給の乖離があります。

フリースタイル市川が手掛けるフードバンク事業は、必要な人に食品を届ける仕組みづくりを通して、地域で生活をする全ての人たちが生きやすくなることを目指しています。事業の詳細はこちらをご覧ください。

 * * * * 

食品を寄贈していただける方は、事前に047-321-6670(アンカー市川)にご連絡ください。

寄贈いただきたい(私たちが受け取れる)食品の条件は次の通りです。
・常温で保存できるもの
・日本語表記されている者(海外食品は対象外)
・未開封のもの
・賞味期限が1か月以上残っているもの
・米は古米(前年度までのもの)


特に次のような食品を寄贈いただけると大変助かります。
・お米
・缶詰(ツナが人気です)
・乾物
・調味料
・レトルト食品
・飲料
・ギフトパック
 など

また、フードバンク事業を寄付金というかたちでサポートいただける方は、こちらのフォームに必要事項を入力してください。

フードバンク事業について、フードドライブに関連すること、フードパントリーの利用条件について et cetra. 知りたいことがありましたら、こちらからお気軽にお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました