読書

活動紹介

【足跡】386日連続で391本の記事を公開(146万字を刻む)/三日坊主にならないために必要なこと

こんにちは。市川市でまちづくりを行うNPO法人、フリースタイル市川の公式Webサイトに、いらっしゃいませ。私はフリースタイル市川のメンバー、鈴木雄高(a.k.a.ノスタルジー鈴木です)。当サイトでは、2024年1月19日まで、386日連続で...
活動紹介

【ヘヴンなキヴン】kamebooksさんで屋上ライヴ!(2023.9.3)

小さな本屋「kamebooksカメブックス」さんをご存知ですか?kamebooks公式Webサイト および X(旧Twitter)市川市大和田にある「123ビルヂング」。この建物の4階に小さな本屋「kamebooks」さんがあります。202...
活動紹介

【市川ブックフェア2023】8月1日(火)~6日(日)|主催:市川市作家協会、場所:市川市中央図書館

市川市作家協会さん主催の『市川ブックフェア2023』が、8月1日(火)から6日(日)までの6日間、市川市中央図書館で開催されます。■市川ブックフェア2023 公式Webページ『市川ブックフェア2023』は、本の作り手と、読み手、未来の読者を...
いちカイギ

【第25回いちカイギ】化学反応が起き、流れが生まれました!(2023.7.1)

去る7月1日(土)に『第25回いちカイギ~笹の葉ラプソディ~』を開催しました。※「いちカイギ」は KeiyoGAS Community Terrace との共催イヴェントです。七夕間近ということで、短冊たんざくに願い事を書いていただき、会場...
コラム

【コラム】読書まちづくり(荒川区、前橋市、市川市)

市川市の皆さん、本を読んでいますか?私事わたくしごとで恐縮ですが、2017年1月18日から毎日読書をしており、今日(執筆日の2023年6月12日)まで、2,337日(333週6日=76か月26日=6年4か月26日)連続で、「何らかの読書」を...
コラム

【コラム】「第2回 市本・みんなの読書会」と「のほほん古本市」

執筆日 2023年5月29日、30日公開日 2023年6月1日第2回 市本・みんなの読書会 (2023.5.28)参加してきました!市川駅から徒歩5分、カフェ・ワニシャンさんで開催された、「第2回 市本いちぼん・みんなの読書会」に!かつて、...
活動紹介

【ときわ書房本八幡店】閉店から1年です

執筆日 2023年5月25日公開日 2023年5月31日※冒頭の画像は「ときわ書房本八幡店」のコミック売場の入口で(正面入口の中央にそびえたつ激推しコミック売場には、試し読み用のコミックや、手書きPOPもたくさん)、2022年5月13日にフ...
コラム

【コラム】市本・みんなの読書会、(再)始動!

執筆日 2023年5月8日公開日 2023年5月10日当サイトでは何度も取り上げてきた、学習交流施設「市本(いちぼん)」。本稿では多くを語りません。「市本」って何?と思われた方は、是非、関連記事を読んでみてください。2021年11月3日にオ...
コラム

【コラム】市川文芸倶楽部、再始動!

執筆日 2023年4月15日公開日 2023年4月17日お待ちかね!「市川文芸俱楽部」が活動再開!と、興奮冷めやらぬ中、両頬を紅潮させながら本稿を綴っている私は、ほんの数十分前まで、ここから400メートルもない部屋で、俱楽部活動再開の狼煙が...
コラム

【コラム】市本の終了に寄せて~市本がまいた種は、将来、市内で開花するでしょう!

公開日 2023年3月24日2021年11月3日にJR市川駅前にオープンした「市本(いちぼん)」が、2023年3月末に閉鎖される――青天の霹靂とはこのことを言うのだと、2023年2月9日に第一報に触れた時、思いました。「市本」は、主に社会人...
コラム

【コラム】国際女性デーに炎上した広告から学ぼう(男たちが)

公開日 2023年3月10日冒頭の画像はSergio Cerrato - ItaliaによるPixabayからの画像です。3月8日は「国際女性デー」でした。この日、日経新聞に掲載された広告が話題になっています。一言で言えば炎上したということ...
コラム

【コラム】「地域」という語にはない、「隣近所(となり・きんじょ)」という語の持つ生々しさ

公開日 2022年1月5日※本稿は「【国会】フードバンク、フードパントリー、子ども食堂などへの行政支援について」(2022年7月1日公開)の注釈3と注釈4の内容を大幅に加筆修正したものです。年が明けて三が日が終りましたが、調子は戻りましたか...