市川市文化会館

コラム

【コラム】藍月なくる 1st LIVE “クラリムステラ”(2024年2月4日、市川市文化会館)

「藍月なくる」初ワンマン公演を開催!藍月なくる氏は、リアル・シンガーなのか、ヴァーチャル・シンガーなのか。それとも、リアルとヴァーチャルの2つの世界を、クラゲのようにふわふわと浮遊しながら、自在に行き来する存在なのでしょうか。私が彼女につい...
コラム

【コラム】KANさんのご冥福をお祈りします/KANさんとaikoさんと

偉大な歌手、KANさんが、2023年11月12日に亡くなりました。61歳でした。KANさんのご冥福をお祈りいたします。今日は、数ある名曲の中から、今日は私が大好きなこの曲をお聴きください。東京ライフ/KAN私の探索では、KANさんが市川市で...
コラム

【コラム】熱烈歓迎!THE ALFEE 御一行様!市川市文化会館公演(2023年12月5日)

本稿が公開されるのは2023年12月3日(日)の予定ですが、2日後、12月5日(火)に、市川市の文化の殿堂「市川市文化会館」に、あの3人組がやってきます!あの3人組とは、THE ALFEEです!熱烈歓迎! THE ALFEE 御一行様!TH...
コラム

【コラム】櫻井敦司さんのご冥福をお祈りします/BUCK-TICKは過去に市川市で10回以上ライヴをおこなっています

BUCK-TICKの櫻井敦司さんが、2023年10月19日に亡くなりました。57歳でした。櫻井敦司さんのご冥福をお祈りいたします。後述するように、亡くなったことを、今も全く信じられません。今日は、櫻井さんについて、少しだけ、切れ切れに、書い...
コラム

【コラム】2023年9月の市川市文化会館(さだまさし/薬師丸ひろ子/舟木一夫/郷ひろみ/Def Tech/三浦大知/徳永英明)

市川市文化会館には、次のような特徴があります。多くのミュージシャンがツアー初日の公演を行う最寄駅は市川駅ではなく本八幡駅氷室京介さんのファンいわく「音響が良い会場」1と3については、この記事で、2、そして、市川市文化会館までの道のり、アクセ...
コラム

【コラム】2023年6月の市川市文化会館(マーチン、ミッチー、米米、そして…)

執筆日 2023年5月3日公開日 2023年5月5日この記事が公開されるのは、2023年5月5日、こどもの日です。市川市でこども時代を過ごした私が、あの頃熱心にリッスンしていたミュージシャンが、四半世紀の時を超え、この時代に、コンサートをし...
コラム

【市川ちょっと話】市川市文化会館に迷わず到着する方法

市川市文化会館への行き方、アクセス方法を説明します。JR本八幡駅や京成八幡駅、都営新宿線本八幡駅から歩いて10分前後です。道に迷うことはありませんが、注意してほしいこともあるので、初めて市川市文化会館に行くという人はチェックしておくと良いと思います。個人的なお勧め飲食店も数店舗紹介しています。
コラム

【コラム】本八幡は「余韻都市」?

公開日:2022年12月22日先日、市川市の文化の殿堂、「市川市文化会館」に関する記事を公開しました。この記事の後半に、こんなことを書きました。コンサートを見終えた後、食事をしてから帰りたいと思う人が必ず一定数います。以前、あるバーの店主さ...
コラム

【市川ちょっと話】令和4年の市川市文化会館

公開日:2022年12月17日11月10日以来となる、通算8回目の「市川ちょっと話」です。今年(西暦2022年、令和4年)も今日(12月17日)を含めて、残り15日となりました。今年を振り返るタイミングがあるとすれば、それは今日かもしれませ...
コラム

【市川ちょっと話】ツアー初日は市川市文化会館

シリーズ「市川ちょっと話」第5弾は、第4弾「市川市に関わりの深いミュージシャン」に続き、音楽にまつわる話をお届けします。公開 2022年7月13日更新 2022年12月24日* * * * *2020年10月に始まった大規模改修を経て、今年...