【Twitter】2年目に突入しました

活動紹介

フリースタイル市川がTwitterのアカウントを開設したのは、2021年5月4日のことでした。その翌日、5月5日の午後2時25分に、初めての投稿をしています。

これが、1年前の今日放った、THE FIRST TWEET ※1です。フリスタのミッション、「ひとつひとつの想いをつないで 市川に流れをつくる」を、自己紹介として投稿しました。

初投稿から1年間で、3,333回を超える投稿をし、約850名の方にフォローしてただいています。いつもTwitterの投稿をチェックしていただいている皆様、ありがとうございます!
今、この記事を読んで、「え?フリスタってTwitterやっていたの?早く言ってよぉ~」とお思いの方は、是非、@fs_ichikawa https://twitter.com/fs_ichikawa をフォローしてください。

ちなみに、2022年5月5日現在、フリスタのTwitterの最上段には、こちらの投稿が固定されています(5月31日に閉店するパティオの「ときわ書房本八幡店」さんに感謝のメッセージを集めてお届けする企画を実施します。現在、お店へのメッセージを募集中です)。

フリースタイル市川では、当Webサイトをはじめ、TwitterやFacebook、LINE、YouTubeチャンネルなどを通じて、情報を発信し、オンラインでも可能な範囲で皆様とコミュニケーションを取りたいと考えています。活動の幅が徐々に広がっており、新メンバーも参加しているため、発信する情報の種類は今後ますます多岐に渡ると思います。是非、ご自身にあったSNSでフリスタ情報をキャッチしてください!

▼フリースタイル市川の公式SNSアカウント一覧
https://fs-ichikawa.org/sns_info/

Twitter投稿への「いいね」や「リツイート」(シェア)は大歓迎です。そのような形で、私たちの活動を応援してくださったり、認知向上をお手伝いいただくことは、心の支えになっています!

Twitter開始から1年がたち、人間でいえば1歳の誕生日を迎えたことになります。ようやくフリスタのTwitterアカウントは1歳になりました。今後ともお付き合いの程、どうぞよろしくお願いいたします。

〈注釈〉
※1:THE FIRST TWEET (最初のツイート)は、YouTubeの大人気シリーズ「THE FIRST TAKE」※2へのオマージュです。
※2:THE FIRST TAKE は、YouTubeのチャンネルで、〈さまざまなアーティストが、動画投稿サイト「YouTube」上で「一発撮り」のパフォーマンスを披露する〉映像が公開されています。例えば、このような緊張感のある映像を見ることができます。〈白いスタジオに置かれた一本のマイク。人気ユニットYOASOBIのボーカルikuraが画面に入ってくる。ヘッドホンを装着すると、緊張した様子で言葉を選びながら曲を紹介。生のボーカルで「優しい彗星(すいせい)」を歌い上げたikuraの手元の震えを、カメラは逃さない。〉カッコ内は東京新聞Webサイトからの引用です。
出所:東京新聞Webサイト「YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』人気 『一発撮り』ライブの感動 緊張までも伝わる」2022年5月3日 https://www.tokyo-np.co.jp/article/175252

タイトルとURLをコピーしました