【夏休み企画】子ども記者のインタビューを受けました!

フードバンク

千葉県内4つのフードバンクと4つの生協によるフードバンク活動の認知向上を図る合同キャンペーンのプレ企画として、2022年8月に「こども記者!夏休み宿題応援企画 フードバンクの活動を知ろう」が行われました。

「いちかわフードバンクbyフリスタ」では、8月5日に生活協同組合パルシステム千葉様より、小学生の訪問を受け入れ、フードバンクの倉庫でスタッフが子ども記者の皆さんからインタヴューを受けました。小学生たちは、取材に加え、倉庫内の食品の賞味期限の確認や、仕分け作業を手伝ってくれました!

スタッフの話を熱心に聴き、食品ロスの問題やフードバンクの役割を理解してくれた子ども記者さんたちは、取材メモをもとに「新聞」を作ってくれました。

2022年8月5日に、いちかわフードバンクbyフリスタの倉庫であるアンカー市川(真間)を訪れた子ども記者さんが、スタッフへのインタヴューの内容を元に作成した「新聞」の一部です。画像出所:パルシステム千葉Webサイト「こども記者!夏休み宿題応援企画 フードバンクの活動を知ろう 子ども記者の皆さんが作成した新聞を紹介」https://www.palsystem-chiba.coop/news_post/子ども記者の皆さんが作成した新聞を紹介

上の画像は新聞の一部を無理矢理切り取って掲載したものです(すみません!)。新聞全体は、パルシステム千葉様のWebサイトで閲覧できます。

こども記者!夏休み宿題応援企画 フードバンクの活動を知ろう
子ども記者の皆さんが作成した新聞を紹介

https://www.palsystem-chiba.coop/news_post/子ども記者の皆さんが作成した新聞を紹介

フリースタイル市川では、これまでに様々な媒体から取材を受けましたが、今回の記者さんは最年少でした!しかも、フードバンクの仕分けなどを手伝っていただきました。

夏休みのユニークな体験として、大きくなっても時々思い出してくださいね!インタヴューをしていただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました