【寄付をいただきました】京葉ガス株式会社様より

フードバンク

少し前になりますが、10月に、市川市に本社のある京葉ガス株式会社様より、災害備蓄品であるレスキューフードと保存水を寄附いただきました。ありがとうございました!

さっそく市川市内の子ども食堂を運営する団体様や、生活困窮者支援団体様などに配布しました。

出来ることから、少しずつ。
引き続き、地域の皆様や企業様にも、フードバンク事業にご協力いただければ幸いです。

 京葉ガスは、千葉県北西部地域に密着したインフラ事業者として、地震をはじめとする災害時の事業継続対策に取り組んでおり、その一環として、災害時の早期復旧活動に対応するために食料品や飲料水の備蓄を行っています。
 フードバンク活動に賛同した当社は、賞味期限が近付いた災害用備蓄品を千葉県で活動するフードバンクおよび相談支援機関に寄贈することとしました。寄贈した災害用備蓄品である食料品や飲料水は、地域の方々の支援を目的に、寄贈先を通じてこれらを必要とされる方々へ提供されます。

京葉ガス株式会社 プレスリリース 2021.10.18「フードバンク寄贈を通じて、災害用備蓄品を地域の方々に提供」https://www.keiyogas.co.jp/press/20211018-01.html
タイトルとURLをコピーしました