【コラム】フリースタイル市川は1周年を迎えました

活動紹介

フリースタイル市川は、昨年の10月にNPO法人として認証され、10月24日に市川市内の皆さまに参加いただいき「キックオフミーティング」を開催しました。キックオフミーティングには、50名以上の方に参加いただき、設立にかける想いと、実際にやっていきたいプロジェクトを紹介して、皆さんにご協力をお願いしました。

おかげさまで、本日(注:本記事の元となったFacebook投稿日である2021年10月24日)キックオフミーティングから1周年を迎えることとなりました。この一年間でメンバー個人やフリスタのプロジェクトは皆さまのご協力や応援のおかげをもちまして、実現させることができました。


その流れの中で、当初は誰も想像していなかった「フードバンク事業」が今年の6月からスタートしました。フードバンク事業はこれまでフリスタが大切にしてきた「つながり」を活かして、新たに「流れ」を作り出す活動と位置づけていますが、実際にたくさんの想いがこもった食品や物品が必要なところへ届く流れができています。

1周年を迎えるフリスタのこれからについてメンバー間で話し合いましたが、その中で出てきた2年目の目標
「もっとたくさんの仲間と活動していく」
でした。
いちカイギ源流!ka !ch!kawaフードバンク事業など、多様な活動を行っているので、関心のある活動やこれから誕生するプロジェクトにどんどん参加していただければ幸いです。

どんな関わり方もできる「フリースタイル」なチームとして、これからもよろしくお願いいたします!!

※本記事はフリースタイル市川の代表理事である野口淳によって書かれたFacebook記事を元に、一部修正して掲載したものです。

タイトルとURLをコピーしました