【ご来訪】向井建設様&らいおんはーと様、フードバンクの倉庫に見学にいらっしゃいました!(2023.3.11)

フードバンク

公開日 2023年3月16日

先日、国府台にキャンパスを置く和洋女子大学の皆さんが、大和田にあるフードバンク倉庫の見学にいらっしゃったことを記事にしましたが、その翌日、今度は、「向井建設株式会社」の雨宮靖さんと、「NPO法人らいおんはーと」の中山雅史さんがいらっしゃいました。

建設業の向井建設様は、南行徳(SOCOLAの斜め向かい)に従業員の寮があるのですが、地域社会への貢献を目的として、この場所で、「ぬくぬく向井塾」「ぬくもりフードパントリー」を開催しています。いずれも、らいおんはーと様との協同取り組みです。

  • ぬくぬく向井塾:学習支援(英語塾と向井建設様によるミニ講義)
  • ぬくもりフードパントリー:食の支援

以前より、SNSを通じて、雨宮さんと連絡を取り合い、フードバンクなどに関する情報の交換をしていました。同じ市川市でフードパントリーを行っている者同士ではありますが、これまで、なかなかお会いする機会がありませんでした。が、ついに念願かなって、2023年3月11日(土)に、らいおんはーとの中川さんと共に、いちかわフードバンクbyフリスタの活動拠点となっている大和田の倉庫にご来訪いただき、ちょうどその日に行われていたフードパントリーの様子や、倉庫の状況等を見学していただきました。

大和田にあるいちかわフードバンクbyフリスタの倉庫であり活動拠点。雨宮さんと中川さんは、ここでフードパントリーが開催されている時に見学にいらっしゃいました。

お二人は、私のみならず、現地にいた数名のスタッフと盛んにお話をされていました。熱心に情報収集、情報交換をする姿には、大変感銘を受けました!

ちなみに、らいおんはーと様は東京都江戸川区で数々のフードパントリーを実施しておられ、最近、フードバンク江戸川を立ち上げました。以下は、らいおんはーと様が行っているフードパントリーの名称と実施場所です。

コロナ禍などにより経済的に大変になった子育て世帯、主にひとり親世帯への食品や日用品の無料配布を江戸川区全域と千葉県市川市南行徳にて行っています。

『NUKUNUKU』パントリー(鹿骨)
西小岩パントリー(小岩)
コレクト+パントリー(下篠崎町)
屋形船たかはし丸パントリー(松本)
ひらいパントリー(平井)
みずえTRANS-Kパントリー(南篠崎町)
㈱夢工房パントリー(東葛西)
東瑞江パントリー(東瑞江)
ケア・スポットパントリー(一之江)
第一生命船堀パントリー(船堀)
パルシステム江戸川パントリー(松江)
みずえDOUCEパントリー(瑞江)
BBQ太郎東京江戸川パントリー(中央)
松島コミュニティパントリー(松島)
向井建設技士の館パントリー(市川市南行徳)

出所:NPO法人らいおんはーと公式Webサイト、「フードバンク/フードパントリー」、https://npo-lh.com/food-bank、2023年3月12日閲覧

これだけ多くのフードパントリー拠点を、どのように増やしていったのか、担い手は誰なのか、運営をスムーズに滞りなく行うコツは何かなど、私もらいおんはーと様にうかがってみたいことがあります。中川さん、今度是非教えてください!江戸川区か南行徳、または大和田の美味しいお店で。

向井建設様とらいおんはーと様がコラボレイションすることで実施している南行徳におけるフードパントリーのチラシ画像。

利用方法などは、行徳マップさん(Webサイト)に詳しく掲載されているので、ご確認ください。

行徳マップ
https://gyotokumap.com/introduce/nangyofp/

向井建設様とらいおんはーと様がコラボレイションすることで実施している南行徳における学習支援のチラシ画像。

今回、向井建設様とフリスタをつないでくれたのは、「ゆずりばいちかわ」様でした。ありがとうございました!ゆずりばいちかわ様は、行徳(南行徳や妙典を含む、行徳地区全域といっても過言ではないでしょう!)においてハブ機能を有したコミュニティのような存在になっていますね!

ゆずりばいちかわ様のロゴ。

ゆずりばいちかわ様は、昨秋、学生服を寄付で集めた際の買取査定額分をフードバンク事業に寄付してくださるなど、私たちも大変お世話になっています。いつも、本当にありがとうございます。

余談ですが、先日、ポレポレ東中野という映画館で、映画『チョコレートな人々』を鑑賞していたら、仕事に人間を合わせるのではなく、人間に仕事を合わせる、そのために作業を細かく分解する、という、主人公の考え方と行動が映し出された場面で、ゆずりば様が仕事をなるべく細かく分割していることを想起しました。

映画『チョコレートな人々』ポスター画像。

ちなみに、主人公の夏目浩次さん(現在、久遠チョコレートの社長)を、フリスタのあるメンバーと重ねて見ていました。あるメンバーとは、野口淳さんです。

ゆずりば様がつないでくれた縁(えん)で、向井建設様、らいおんはーと様とつながることができました。「縁」というのが、先日終了した戦隊モノ、『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』の重要なキーワードだと思います(第1話しか見ていないので定かではありませんが、聴こえてくる噂によれば、恐らくそうなのだろうと思います)。

縁について考えたい、感じたいと思っているので、近いうちに、『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』全話を視聴したいと考えています。それでは、また!ごきげんよう!

タイトルとURLをコピーしました