【寄付をいただきました】大東建託株式会社市川支店様より

フードバンク

大東建託株式会社市川支店様から、食品等の寄付をいただきました。
社員の方が家庭から持ち寄った食品や日用必需品など様々なものをお持ちいただきました。

家庭にあるものを持ち寄っていただくと、そのままご家庭で利用できるものが多く、大変助かります。
必要とされるところに、きちんと届けます。ありがとうございました!

 * * * *

大東建託グループでは 、会社の課題として地域貢献活動に取り組んでいます。支店が独自に取り組んでいる地域貢献活動の他、 従業員と会社の共同基金「大東建託グループみらい基金」 を通じた支援を行っています。この共同基金は、2015年4月にスタートしたもので、基金に参加する従業員による積立金と、従業員積立金と同額の会社寄付、株主の皆様からの寄付により成り立っており、「地方創生」「災害復興」に寄与する活動・団体を支援しているとのことです。「みらい基金」についての詳細は、こちらをご覧ください。

 * * * * 

今回は、大東建託市川支店様が、『ちいき新聞』に掲載されたフリースタイル市川のフードバンク事業に関する記事をご覧になり、お問い合わせをいただいたことがきっかけとなって、寄付をいただいたという経緯があります。フリースタイル市川は、当WebサイトやFacebook、TwitterなどのWebメディアを通じて情報を発信していますが、今回のようなケースがあると、「ちいき新聞、強し!」、「紙メディア、強し!」との思いを強くします。

地域密着で活動する企業や、地域にお住いの方々と、私たちのように地域で活動するNPO法人は、物理的な距離は遠くないとしても、互いに接する機会がなく、存在は認識していても、どのような人が、何をしているのかは認知されていないことが多いと思います。フードバンク事業をはじめ、様々な活動をしているフリースタイル市川ですが、まだまだ認知度が高いとは言えませんので、Webメディア、紙メディアを通じて、
「こんな団体ですよ」
「こんな活動をしていますよ」
「一緒に”まちづくり”をする仲間を募集しています」

といったメッセージを発信し、広く届けていくことが重要だと実感しています。

* * * * 

<食品などの寄贈について>
フリースタイル市川のフードバンク事業では、食品などの寄贈を受け付けています。詳細はこちらをご覧ください。

<寄付金について>
フードバンク事業を寄付金というかたちでサポートいただける方は、こちらのフォームに必要事項を入力してください。

<お問い合わせ窓口>
フードバンク事業について、フードドライブに関連すること、フードパントリーの利用条件について et cetra. 知りたいことがありましたら、こちらからお気軽にお問い合わせください。

<ボランティアについて>
フリースタイル市川のフードバンク事業では、集まった食品の仕分けや、運搬などのお手伝いをしていただける方=ボランティア・スタッフを募集しています。どんなものなのか、試しに1度やってみたい、という方も大歓迎です!ご興味のある方は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

<取材について>
この記事を読まれたメディア関係の方で、取材をご希望の方は、こちらよりご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました