【第9回いちカイギ】8月27日(金)開催、いちカイギが変わります!

いちカイギ

記事の題名を見て、「え?いちカイギが変わっちゃうの?」と不安な気持ちになった方、ご安心ください。
いちカイギは、コンセプトはそのままに、8月27日(金)の第9回からは、市川市に本社を置く京葉ガス様がリニューアルオープンするショールーム『KeiyoGAS Community Terrace』(通称:てらす、所在地:本八幡南口)で開催することになりました!
メイン会場の『てらす』の空間を存分に活用しつつ、サテライト会場や市川市内のストリートからの中継を交えて、リアル会場、サテライト会場、オンラインの参加者が交流できるような企画を毎回実施していきます。
→ 新型コロナウイルス感染症の拡大状況を鑑み、参加方法は全てオンライン(Zoom)となりました。ゲスト・スピーカー3名には、『てらす』(本八幡南口)と『Sunstore』(京成八幡付近)でお話をしていただきます。

8月27日(金)の第9回いちカイギには、『暑かったけど、短かったよね、夏。』というサブタイトルが付けられています。これは桑田佳祐氏が監督を務めた映画『稲村ジェーン』のキャッチコピーから引用したものです。コロナ禍で夏を満喫することが容易ではない状況ですが、夏休みの終わりに、今後の市川市における地域活動に関するゲストの話を聞き、話し合って交流しませんか?

オンライン参加でも、『てらす』からの臨場感のある中継など、市川市の新しい動きを体感していただけるような企画を用意しています!

市川市で地域に対する想いを持って活動している方を、3名程度、ゲストスピーカーとしてお呼びし、ご自身の生業(なりわい)についてお話しいただく定期イベントです。
参加される方が、ゲストスピーカーの『生業』や、ご本人の『人となり』、地域での活動に対する『想い』を聴くことで、市川市のことをこれまで以上に知り、好きになっていただくことを目指しています。
また、参加者が、ゲストスピーカーの話を受動的に聞くだけではなく、他の参加者やゲストスピーカーと対話し、交流することにより、地域や人との『つながり』が生まれ、新しい『流れ』を生み出すきっかけを作るイベントです。

『いちカイギとは』https://fs-ichikawa.org/ichikaigi/

それでは、『第9回いちカイギ~暑かったけど、短かったよね、夏。~』のゲスト3名をご紹介します。

『第9回いちカイギ~暑かったけど、短かったよね、夏。』のゲスト3名、左から、本八幡botさん、鈴木祐介さん、宮川はるみさんです。

●本八幡bot(もとやわた ぼっと)さん インフルエンサー、あるいはTwitter芸人
本八幡botさんは、その名の通り、ほぼ本八幡に特化した話題をTwitterで発信し続ける、フォロワー数が1万2千人を超えるローカル・インフルエンサーです。ある時は新店オープン情報を、ある時は落とし物の情報を、時には迷子になったペット情報をツイートすることもある本八幡botさんですが、活躍の場は、オンラインの世界から、リアルの世界へと、徐々に広がってきています。去年はコロナ禍で苦戦する市川市内の飲食店さんを支援するために、クラウドファンディングを企画し、多くの人を巻き込むムーヴメントになりました(地域経済の活性化に貢献!)。そして、8月8日には、ヌ・アント!「本八幡botの事業化」という前代未聞の発表をしました。
https://twitter.com/motovawata__bot

●鈴木祐介(すずきゆうすけ)さん 京葉ガス株式会社 営業企画部 販売企画グループ てらすチームリーダー
千葉県生まれ千葉県育ちの鈴木祐介さんは、市川市に本社を置く京葉ガス株式会社の社員で、てらすチームリーダーです。地域インフラを支える地域密着企業の京葉ガスに魅力を感じて入社し、様々な業務に従事した後、現在は「てらす」に関わるプロジェクトの主担当として奮闘中です。いちカイギ当日は、今後「てらす」が地域の中でどのような存在になってほしいと思っているのか、インフラ企業が地域で果たす役割について、そして、どのようにワークライフバランスを充実させているのか、というようなお話が聞けるかもしれません。
https://www.keiyogas.co.jp/info/20210730-%EF%BD%8B01.html
https://www.instagram.com/keiyogas_terrace/

●宮川はるみ(みやがわはるみ)さん いちかわ手づくり市実行委員会 代表
宮川さんは、13年前に仲間と手づくり品の委託雑貨店をオープンしました。店舗営業が苦戦する中、店で待つのではなく、店外でスタンプラリーやギャラリーでのイベントをしたことを契機に、京葉ガス市川ショールーム前で「手づくり市」を開催、これが「いちかわ手づくり市実行委員会」につながりました。
「手づくり」をキーワードに、人々の笑顔が見たいという想いで活動する宮川さんは、新たに運営することになった「てらす きらきらアトリエ」での展開にワクワクしているということです。当日は「手づくり」を通じた地域活動についてお話をうかがう予定です!
http://www.ichikawatezukuri.com/
https://www.ichikawatezukuri.com/terasu-kirakiraatelier/

▼開催概要
イヴェント名称:第9回いちカイギ~暑かったけど、短かったよね、夏。~
開催日:2021年8月27日(金)
時間:19:00~21:00
参加方法:オンライン参加(Zoom)
参加方法:peatixによる事前申し込み制(学生無料券、あります!) https://ichikaigi009.peatix.com/
ドレスコード:「夏を感じさせるもの」を身につけるか手元において画面越しにご参加ください!(可能な範囲で!浴衣、甚平、団扇、扇子、アロハシャツ、枝豆、西瓜、カブトムシ(?)…)
過去の回のダイジェストはこちら https://www.youtube.com/watch?v=Hjm-0dmNbOU


タイトルとURLをコピーしました