【いちカイギ】乃村工藝社様のWebサイトに掲載していただきました

いちカイギ

昨年、従来のショールームから、地域の人たちに対して開かれた場としてリニューアル・オープンした京葉ガス様の「てらす」は、いちカイギのメイン会場になっています。

KeiyoGAS Community Terrace(てらす)
https://www.keiyogas.co.jp/company/approach/terrace/

「てらす」が志向する地域貢献の方向性と、フリースタイル市川の、人と人の想いをつないでまちづくりを行うというコンセプトが一致したことから、「いちカイギ」を両者の共催イヴェントとして位置付けることになり、メイン会場として活用させていただいています。

この「てらす」のリニューアルの企画・設計、および運営をサポートしている乃村工藝社様のWebサイトに、「いちカイギ」の取材記事を掲載していただきました(執筆は勢古口遥様)。

▼企業と地域の新しい関係性「KeiyoGAS Community Terrace(愛称 てらす)」ではぐくむコミュニティ
https://www.nomlab.jp/jp/nomlog/detail/156

3名のゲストの方々は、行っている活動や立場は異なりますが、共通して市川というまちに魅了され、心から愛着を持っている様子が窺えました。

また、市川に「てらす」という施設ができたことにより、自分の生活やまちにどのような変化が起こるのか、みなさんが楽しみにしています。

出所:乃村工藝社 Webサイト 企業と地域の新しい関係性「KeiyoGAS Community Terrace(愛称 てらす)」ではぐくむコミュニティ https://www.nomlab.jp/jp/nomlog/detail/156

取材していただき、また、記事を執筆していただき、ありがとうございました!

今後も「てらす」を拠点に、市川市で活動するゲストのほとばしる情熱と地域への愛着を発信し、たくさんの人と交流していけるように、イヴェントを企画・運営していきます!

取材していただいたのは、第9回いちカイギ「暑かったけど、短かったよね、夏。」で、ゲストは、こちらの3組でした。

  • 本八幡botさん:インフルエンサー、あるいはTwitter芸人
  • 鈴木祐介さん:京葉ガス株式会社 営業企画部 販売企画グループ てらすチームリーダー
  • 宮川はるみさん:いちかわ手づくり市実行委員会 代表

市川市で活動する小さな楽団「ノスタルジー&ルミエール」によるソング「いちカイギのテーマ」に乗せて、フリスタのJumps制作による第9回いちカイギのダイジェスト動画をご覧ください。

『第9回いちカイギ~暑かったけど、短かったよね、夏。~』のダイジェスト動画です(Jumps制作)。

* * * * *

今月(2022年3月)のいちカイギですが、『第16回いちカイギ~シチリアの風~』と題して、3月21日(祝)10:30~12:30に、オンライン(Zoom)で開催します。

『第16回いちカイギ~シチリアの風~』のゲストは以下の3組です。

●石井 一平さん
いしい農園

新鮮野菜、イタリア野菜をはじめ西洋野菜、ハーブを生産販売しています。https://www.instagram.com/caffe__burari/

●小西 俊太郎さん、熊谷 春菜さん 
CUC100ワイン·プロジェクト学生チーム

ソーラーシェアリングを導入してブドウを栽培し日本ワインを作ることを目指しています。
https://www.facebook.com/cuc100wineproject

●山本 雄介さん 
YAMA PIZZA 店主

市川南でおいしいピザとビールを提供しています。
https://yama-pizza.business.site/

▼詳細・申し込みはこちらから
https://ichikaigi016.peatix.com/

〈注釈〉
※「暑かったけど、短かったよね、夏。」というサブタイトルは、桑田佳祐監督の映画『稲村ジェーン』内のセリフならびに作品のキャッチコピーからの引用です。

この動画の冒頭で伝説のセリフが流れます。
タイトルとURLをコピーしました