【フードバンクにゅ~す】2022年12月23日

フードバンク

14日ぶり、19回目のフードバンクにゅ~すです。

今年(西暦でいえば2022年、和暦でいえば令和4年)も押し迫ってまいりました。1年間、糸が張り詰めるかの如く、常に緊張して働き続けてきた人もいると思います。時には、体の力を抜いて、疲れを除去すべく、ゆっくりと過ごしてくださいね。

いちかわフードバンクbyフリスタ、1月14日(土)に大和田でフードパントリー開催

私たちが主催した今月(2022年12月)のフードパントリーの会場は、初となる市川市大和田の新倉庫(通称シンソーコ)でした。次回、2023年1月14日(土)も、同じく大和田で開催します。

フードパントリーは、何らかの事情で必要な食品の入手ができずに困っている方に、無償でおすそ分けをする活動です。詳細はこの記事をご覧ください。利用したい方は、申し込みフォームより事前に予約をしてください。

■フードパントリー予約申し込みフォーム
https://forms.gle/QhwuewZaPkZJeVMy6
※フードパントリー開催直前の水曜日、22時に受け付けを終了します。

■大和田で行うフードパントリーの注意事項
・駐車場はありません(路上駐車はしないでください)
・自転車置き場もありません(倉庫前の歩道に邪魔にならないように駐輪してください)
・お持ち帰り用にリュックサックを持参することをおすすめします(好みによりますが、米など重い物を運ぶには通常のカバンよりリュックが良いと思います)
・お渡しできる食品や開催日時などの点で、ご希望に沿えない可能性があります

千葉市稲毛区で12月29日に「おとな食堂」開催

2022年12月29日(木)11時~14時に、「年末おとな食堂」が開催されます。主催者は、社会福祉法人オリーブの樹です。

オリーブの樹Webサイト
https://www.olivehouse.org/office/todoroki/

場所:千葉市稲毛区轟町5-2-4
最寄駅:千葉都市モノレール天台駅

画像出所:社会福祉法人オリーブの樹Webサイト
画像出所:社会福祉法人オリーブの樹Webサイト

「物価高で困窮の世帯、支援に黄信号 利用者増の一方で企業の寄付減少」(2022年12月18日)

11月下旬。ひとり親家庭向けのフードバンクを運営するNPO法人「しんぐるぺあれんとF・福島」(郡山市)の事務所で、理事長の遠野馨さん(52)は物資不足に頭を抱えていた。

同法人は県内186世帯を対象に、寄付された米やレトルト食品のほか、生理用品やマスクなど生活必需品を週1回~月1回ほど送っている。送る品や頻度は家族構成や年齢、子どもの人数や困窮度を考慮して変えているという。

(中略)

同法人には以前、関東圏の企業などから、お中元で受け取った食品などの寄付が多いときは月50件ほどあった。だが今年は月数件に減り、全国の個人からの寄付でしのいでいる状況だ。
遠野さんによると、米などの主食に加え、毎日のお弁当作りなどに必要な調味料や食用油、たくさんの子どもたちに分けることができる袋詰めのお菓子などの需要が高いが、不足している。活動資金となる寄付金も十分ではなく、送料や段ボールの購入に充てられる予算も限られるという。

「ひとり親家庭が無事に年越しできるよう、物資を送ってあげたい。でも寄付がないと、どうしようもない」。それでもスタッフとともに企業の集まりや献血会場などに出向いたり、SNSを使ったりして、ひとり親家庭の窮状を訴え、寄付を呼びかけている。

出所:朝日新聞デジタル、「物価高で困窮の世帯、支援に黄信号 利用者増の一方で企業の寄付減少」(2022年12月18日)、https://www.asahi.com/articles/ASQDH4WBHQDHUGTB005.html、2022年12月22日閲覧(太字は筆者)

こちらのフードバンクと同じように、需要が急増している一方で、企業からの食品の寄贈量が減っているケースは、全国に多く存在しているようです。もし、自宅に余っている食品があるという方がいらっしゃる場合、是非、最寄りのフードバンク団体への寄贈をご検討ください。

市川市の場合、私たち、いちかわフードバンクbyフリスタへの食品の寄贈やお金の寄付というかたちでのご支援をいただけると、大変助かります。

いちかわフードバンクbyフリスタに
食品の寄贈をご検討中の方へ
https://fs-ichikawa.org/about_drive/

いちかわフードバンクbyフリスタへの
資金のご支援(寄付)をご検討中の方へ
https://fs-ichikawa.org/ichikawafoodbank/donation/

「長岡 フードバンクに年末に向けた食料セット 社協が贈る」(2022年12月16日)

子育て世帯や生活の苦しい家庭の支援などを行っている長岡市のフードバンクに、市の社会福祉協議会から15日、年末に向けた食料のセットが贈られました。

長岡市にある「フードバンクながおか」はおよそ180の子育て世帯や生活の苦しい家庭に毎月1回、食料の提供など支援を行っています。

15日は、長岡市社会福祉協議会の職員らが訪れ、年末に向けて支援活動に役立ててもらおうと180個の食料のセットを贈りました。

これらは赤い羽根共同募金の助成金を使って購入したもので、調理が不要で長持ちする食品のほか、年末年始を楽しく過ごしてもらうためにクリスマスプレゼントの手作りクッキーや年越しそば用のカップめんもあります。

出所:NHK NEWS WEB(新潟 NEWS WEB)、「長岡 フードバンクに年末に向けた食料セット 社協が贈る」(2022年12月16日)、https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20221216/1030023485.html、2022年12月22日閲覧

「フードバンク愛知 食品の寄付募る」(2022年12月21日)

愛知県北名古屋市にある「フードバンク愛知」は、企業などから寄付された食料を、子ども食堂や大学生、それに留学生などに無料で配布する取り組みを行っています。

物価高や長引く新型コロナの影響で、経済的に厳しい家庭が増えるなかこれから迎えるクリスマス、そして年末年始の冬休み期間中は、給食や学食などで食事を取ることができないため、食料支援が特に必要な時期です。

一方で、物価の上昇で企業からの寄付が減っていることから、フードバンク愛知では、家庭などからも食品の寄付を呼びかけています。

また、集まった食品を子ども食堂などに届けるためのボランティアスタッフも募集しているということです。

出所:NHK NEWS WEB(東海 NEWS WEB)、「フードバンク愛知 食品の寄付募る」(2022年12月21日)、https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20221221/3000026594.html、2022年12月22日閲覧

ネッスー「卸市場を『行き場のない野菜』の中継拠点に」

三浦市は大根やキャベツの一大生産地として知られるが、さまざまな理由で「行き場のない野菜」が発生しており、その量は2021年度の大根だけで2000トン以上に上る。市農協は農家と連携してフードバンクに寄付するなど、有効活用の道を模索してきたが、寄付先となるフードバンクなどとの接点がなく、ニーズが拾えていないほか、寄付先に配送する手段がなく、個別配送しようとしても多額の物流費がかかってしまい、保管スペースも狭かったり、冷蔵能力がなかったりといった事情で受け入れてもらえないケースが多いという。

そこで、ネッスーは農家・農協、市場卸売事業者と連携し「つながる、おやさい便」の仕組みを開発。多くのフードバンクなどと接点のあるネッスーが情報のハブを担い、卸売市場への農協の納品便に寄付品も積み合わせて届け、ラストワンマイルはネッスーが担うスキームで実証実験を行う。寄付品の荷受け・保管は設備の整っている市場の卸事業者が担う。

同社は「昨年度、全国の農協が寄付した量の2倍、30トンの寄付が実現する」と実証実験の意義を強調している。

出所:LOGISTICS TODAY、「卸市場を『行き場のない野菜』の中継拠点に」(2022年12月22日)、https://www.logi-today.com/523886、2022年12月22日閲覧

画像出所:出所:LOGISTICS TODAY、「卸市場を『行き場のない野菜』の中継拠点に」(2022年12月22日)、https://www.logi-today.com/523886、2022年12月22日閲覧

子ども食堂にまつわるニュース(2022年12月21日~22日)

年末のこの時期、毎日のように子ども食堂関連のニュース記事を目にします。ここでは、12月21日と22日に公開されたWeb記事のタイトルと記事冒頭のみ紹介します。

HBCニュース
ファイターズのエース・上沢投手が「子ども食堂」を訪問 一緒に「いただきま~す」 札幌市白石区
ホクレンとファイターズが道内の子どもたちに笑顔を届けます。 子どもたちの居場所にもなっている「子ども食堂」を支援する、新たな活動を始めました….

神戸新聞NEXT
ひと足早くサンタ訪問 子ども食堂でクリスマス会 絵本のプレゼントや花火大会
子ども食堂などを運営するNPO法人「インクルひろば」(神戸市北区南五葉1)が22日、クリスマス会を開いた。園児から高校生まで約100人に絵本…

北海道新聞
カレー提供、餅つき、ゲーム…室蘭で25日、子ども食堂フェス 「多世代交流の場に」:北海道新聞 どうしん電子版
「子ども食堂フェス」が25日、室蘭市の栗林商会アリーナ(入江町)で開かれる。室蘭、伊達両市で子ども食堂を運営する5団体が協力して初めて開く。

NHKニュース
物価高 「子ども食堂」にも影響 現場では|NHK 島根県のニュース
【NHK】さまざまな面に影響を与えている物価高。 その影響はいま、子どもたちの食事を支えている「子ども食堂」にも及んでいます。

ABS秋田放送
各家庭で余った食品を 子ども食堂の運営支援(秋田県)
子どもたちに栄養のある食事と団らんの場を提供する子ども食堂を支援する輪が広がっています。各家庭で余った食料品が、企業から子ども食堂を運営する…

NHKニュース
農家などの団体が子ども食堂に県産野菜贈呈|NHK 富山県のニュース
【NHK】子どもたちに無料や低額で食事を提供する子ども食堂に、富山県内の農家などで作る団体がにんじんやねぎなどの野菜を贈りました。

NHKニュース
NPO法人がこども食堂にクリスマスケーキをプレゼント 弘前|NHK 青森県のニュース
【NHK】クリスマスを前に、弘前市のNPO法人が、子ども食堂の子どもたちにクリスマスケーキを無料でプレゼントする取り組みを行っています。

中日新聞Web
子ども食堂などに地元新米 袋井の環境保全会が寄付:中日新聞しずおかWeb
袋井市宇刈地区の「大日ほたるの里環境保全会」は20日、地域で収穫した新米を子ども食堂など3カ所に贈った。23日は福祉施設など3カ所に届…

サンスポ
DeNA・今永昇太、子ども食堂に200万円寄付「子供たちを守りたい」
DeNAは20日、今永昇太投手(29)が横浜市内の子ども食堂の活動支援のため、200万円を寄付すると発表した。来季プロ8年目となる左腕…

東京新聞
新鮮野菜がたっぷり 合同芋煮会にぎわう 安中市内3子ども食堂:東京新聞 TOKYO Web
群馬県安中市内で運営している「ジジババ子ども食堂」「みんなの食堂inまついだ森の家」「わんぱく子ども食堂」の三子ども食堂が、合同芋煮会…

タイトルとURLをコピーしました