鈴木雄高

コラム

【コラム】市川市の「暮らしやすさの客観指標」と「Well-Beingアンケート先行調査」の結果を見てみました

公開日 2023年1月28日更新日 2023年2月1日 Web上で公開されている無料のExcelのツールを用いて、戯たわむれに、市川市の「暮らしやすさの客観指標」※1を算出したので、本日、この場で、皆さんに共有シェアします。 ...
コラム

【コラム】子どもが考える「子どもの居場所」

公開日 2023年1月27日 かつて子どもだった皆さん、あるいは、今まさに、子どもだという皆さん、こんにちは。あるいは、こんばんは※1。 2022年7月29日、子どもたちが夏休みを迎えた時期に、「【コラム】子ども、家庭、家族観...
コラム

【コラム】「地域での活動に興味があるけれど、きっかけがないというあなたへ」

公開日 2023年1月26日 ※冒頭の画像は、Augusto OrdóñezによるPixabayからの画像を一部加工したものです。 こんにちは。いつも、当サイトの記事をお読みいただき、ありがとうございます。 まちづくりN...
コラム

【コラム】市川市の人口減少と高齢化(他市との比較)

市川市の人口がどのように増加し、減少しているのか、将来どのように推移していくのか、松戸市や船橋市、浦安市、流山市と比べてどのような特徴があるのか――そのようなことをデータで確認します。
コラム

【ローカルメディア漫遊記】市川市というローカルで味わうグローバル『世界の食卓から』

公開日 2023年1月24日 本稿は「ローカルメディア漫遊記」としては、今年に入って2つ目の記事です。 「ローカルメディア漫遊記」とは何か?という問いに対する完璧な回答は、 市川市および近隣地域のローカルメディアを読者...
活動紹介

【千葉経済大学短期大学部】野口淳さんが講義を行いました(2013.1.12)

公開日:2023年1月23日 2023年1月12日に、メンバーの野口淳さん※1が、千葉経済大学短期大学部様(千葉市)の、コープみらい様による寄付講座で講義を行いました。 フリースタイル市川公式Facebookページより、野口さ...
コラム

【コラム】居場所としての本屋さん~無理につながらなくてもよい場所~

千葉県市川市の小さな本屋さん、kamebooksさん。大阪市阿倍野区にある10代向け古本屋の、大吉堂さん。2つの本屋さん(の店主さん)のTwitter投稿から、無理せずいられる場所、自分が自分らしくいられる場所のことを考えました。
活動紹介

【いちかわきゅんバス】ラッピングバスのデザインを株式会社スロージャーナルが担当

フリースタイル市川の代表理事・稲村絵美里さんが代表取締役を務める株式会社スロージャーナルが、京成トランジットバスのラッピングバス(いちかわきゅんバス)車両デザインの制作を担当しました。
フードバンク

【フードバンクにゅ~す】2023年1月20日

公開日 2023年1月20日 14日ぶり22回目となる、「フードバンクにゅ~す」です。なお、冒頭の画像は、皆様から「いちかわフードバンクbyフリスタ」に寄贈していただいた食品の一部です。いつも、温かなご支援、本当にありがとうございま...
活動紹介

【わたしば】誕生日と名前の数字から「4つの数&カラー」を導き出すワークショップ(2023.1.21)

公開日 2023年1月19日 真間のアンカー市川を拠点に活動していた、ワークショップ・サークルの「わたしば」が帰ってきます! 2020年1月13日にスタートして以来、多彩な講師を招いて、ユニークな講座や教室などを、地域の人たち...
コラム

【コラム】\アンケート実施中/あなたのサードプレイスを教えてください!

公開日 2023年1月18日 2022年12月17日の昼下がりの曇天下どんてんか、私は、丸ノ内線の御茶ノ水駅からJR御茶ノ水駅に向かうため、神田川に架かかるお茶の水橋を渡っていました。東京医科歯科大学がある手前側は文京区湯島で、渡る...
活動紹介

【小学生向けイヴェント】捨てない社会をつくろう!(2023.1.29)

1月29(日)「廃材でヌイグルミ作り+ロゴデザイン=捨てない社会を創る!」 ごみを宝に変えるアップサイクルで「捨てない」をみんなの暮らしに広げるため、今回の「モリノテ探究隊」では、次のことに挑戦します!   1)アパレル産業のごみ問題について調べ考える。 2)地域の方々から頂いた家庭で眠っていた廃材でオリジナルのヌイグルミをつくる。 3)ヌイグルミを売るとしたらどういうブランド名・ロゴがいいか考え、デザインする。 先行き不透明な答えのない時代。子どもたちが幸せに生きられるために育むべき能力は何でしょう?「モリノテ創造隊」では、子どもたちが自ら愉しみながら、自由な創作や社会に貢献するデザインに取組み、どんな状況でも自分や周りを幸せにできるような創造的課題解決力やモノコトをゼロから生み出す力を育みます。
タイトルとURLをコピーしました