【フードバンク】企業・団体からのご支援について

フードバンク

「いちかわフードバンク by フリスタ」の活動は、地域住民の皆様や、企業・団体の皆様からのご支援によって成り立っています。

これまでに、地域の様々な企業様、団体様から食品のご寄贈をいただいています。また、フードパントリーの開催場所を提供してくださっている企業様もいらっしゃいます。いつもご支援をいただき、本当にありがとうございます!

地元・市川市に根差した活動をしている皆様と一緒に、まちづくりをしていけることをうれしく思っています。皆様からの温かなお気持ち・やさしさのおすそ分けをしっかりと受け止め、必要としている方に届けていきます。

ご支援いただいている企業・団体をご紹介します(2022年4月14日時点)。

食品のご提供
大東建託株式会社市川支店様
株式会社岩原電設工業所様
R&F Lab Kosuge様
生活協同組合コープみらい様
京葉ガス株式会社様
市川市農業協同組合様
リカージャック原田屋様
株式会社カスミ様
他のフードバンク団体(フードバンクちば様、フードバンクふなばし様、とうかつ草の根フードバンク様など)

フードパントリー開催拠点のご提供
株式会社市進ホールディングス様(大人の学び舎 大黒家)

なお、下記にもある通り、食品預かりポスト(フードドライブ専用ボックス)を設置していただける企業・団体を募集しています。ご検討いただける企業・団体の方は、こちらよりご連絡ください。

* * * * *

「いちかわフードバンクbyフリスタ」の活動への関わり方について、フードバンクの概要を説明したWebページから引用します(加筆あり)。

引用元はこのWebページです。

フリースタイル市川が手掛けるフードバンク事業には、
「支援する⇆支援される」という二元論を超えて、地域のすべての人たちが「出番」を持てるように、「つながり」を創出し、社会的関係性を構築する地域活動
という特徴があります。本事業への関わり方には、以下のように様々な方法があります。

01.時間をつかって関わる
有志の仲間たちで、食品の受付、管理、仕分け、配送、事務作業、フードパントリーの開催、広報などを行っています。
※ボランティア・スタッフとして関わってみたい方は、こちらよりご連絡ください。

02.お金をつかって関わる
主に輸送費や設備管理費などに活用させていただき、安定的に事業を継続することができます。
※お金の寄付についてはこちらをご覧ください。 https://fs-ichikawa.org/ichikawafoodbank/donation/

03.食品の寄付で関わる
事情によって賞味期限までに消費することができない食料を寄贈していただくことで、食品ロスの発生を抑制すると同時に、必要としている人に届けることができます。
※ご家庭などで余っている食品の寄付・寄贈を受け付けています。詳細はこちらをごらんください。https://fs-ichikawa.org/about_drive/

04.企業・団体として関わる
食品預かりポスト(フードドライブ専用ボックス)を設置していただける企業・団体を募集しています。また、従業員や顧客の方々から集めた食品を寄贈していただける企業・団体の方は、こちらよりご連絡ください。

* * * * *

上記の他、個人でもできることはたくさんあります。例えば、「いちかわフードバンクbyフリスタ」のTwitter投稿をシェア(リツイート)していただくことも、大変ありがたいご支援だと思っています。

皆で住みやすく過ごしやすい地域をつくっていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました