【寄贈のお願い】食品・日用品の在庫が少ない状況です!

フードバンク

いつも、「いちかわフードバンクbyフリスタ」の活動を、様々な形でサポートしていただき、誠にありがとうございます。この活動を通じて地域の皆様とつながることで、市川市が、より居心地の良い、生活のしやすいまちになることを願っています。

フードバンク事業では、皆様から消費しきれず廃棄する可能性のある食品や生活必需品をお預かりし、それらを倉庫で適切に維持、管理、仕分けして、必要としている団体(子ども食堂、福祉団体など)や、直接お困りの個人・世帯に届けています。また、活動に要する費用は、皆様からの寄付金や、各種の助成金などを充てています。

私たちが活動を開始した2021年6月は、コロナ禍の真っただ中で、今もなおその状況が続いていますが、今年2月のロシアによるウクライナ侵攻が引き起こした物価上昇により、食品を必要としている人が増えている実感があります。そのため、フードバンクの倉庫の在庫がかなり少なくなっており、特に以下のものは在庫が底を突きそうです。

個人の方、企業・団体の方で、これらの品物が余っている方などで、ご寄贈いただける方は、「コープ市川店」や「てらす」のボックスに持ちください。

<おかずになるもの>

  • 缶詰
  • レトルト食品
  • インスタント食品
  • 缶詰
  • パスタ
  • 調味料 など

<日用品>

  • 赤ちゃんのおしりふき
  • 赤ちゃん用のおむつ(Mサイズ、Lサイズ) など

これら以外の品物もありがたくお預かりいたします。詳細は、下記の記事をご覧ください。

インターネットから商品をご注文いただき、フードバンクに送っていただくこともできます。
アマゾンほしいものリストを公開しているので、ここに掲載している品物を選んで購入していただくことができます。リスト掲載の品物は需要に応じて随時入れ替えています。

「いちかわフードバンクbyフリスタ」では、寄付金も受け付けています。1回のご寄付も大変助かります。また、毎月定額でご寄付いただけますと、活動を安定的に行えるようになるため、大きな助けになります。ご興味のある方は、こちらをご覧ください。

Twitterでもタイムリーな情報を発信していますので、是非、フォローをお願いします。
「いちかわフードバンクbyフリスタ」公式Twitter

最後に・・・ささやかなお願いです。
Twitter投稿への「いいね」や「リツイート」によるご支援も、私たちにとって大きな力になります。1つ1つの「いいね」、「リツイート」が、励みになっています。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!(Twitter発信担当、ノスタルジー鈴木からのお願いでした)

タイトルとURLをコピーしました