アンカー市川でフードドライブ・イヴェント【モチョらないと!】を開催しました

フードバンク

先日、フリースタイル市川の拠点になっている真間のアンカー市川がオープン2周年を迎えました(おめでとうございます!)
アンカー市川は、食品の寄付を受け付けるフードドライブの拠点にもなっているのですが、このたび、2周年を記念してフードドライブのイヴェントを行ったので、報告します。
といっても、このイヴェントはフリースタイル市川が主催したものではなく、あくまでも、アンカー市川の主催によるもので、イヴェント来場者に寄付していただいた食品を、フリースタイル市川のフードバンク事業で活用させていただく、という構図になっています。

このイヴェント「モチョらないと!」は、2021年6月28日(土)の午後に行われました。
この日付を見て、ピンときたアナタは鋭い!
当日の午前中には、「第7回いちカイギ」が開催されました(こちらは、正真正銘、フリースタイル市川の主催イベントです)。つまり、この日、アンカー市川の管理人・野口は、午前は「いちカイギ」でゲスト・スピーカーの対談相手を務め、午後は「モチョらないと!」を開催するという、獅子奮迅/疾風怒濤の活躍を見せたのです。まるで二刀流・大谷翔平選手、あるいは、ベーブ・ルース選手のようです(おつかれさまでした!)
「モチョらないと!」が、どんなイヴェントなのか、ということについては、アンカー市川Facebookページのイヴェント告知記事から引用した下記の文章をお読みいただければ、ご理解いただけると思います。

【復活!モチョらないと!】

おかげさまでアンカー市川は2周年を迎えます!

この2年のあいだ、少しづつではありますが地域の皆さんの交流の場として、様々な出会いとつながりが生まれるきっかけを作ってきました。

新型コロナウィルスの感染拡大など、予期せぬ出来事がありましたが、サイドパークのオープンや「おいしくやくそく宣言」などの活動に参加するなど、できることを継続してきて、この2周年を迎えることが出来ました。

コロナの影響で1年以上中断していた「モチョラナイト」を、2周年を記念して、違う形で蘇らせます!

アンカー市川ではフリースタイル市川が開始したフードバンク事業に全面的に協力するため、家庭で余った食品を持ち寄る「フードドライブ」の拠点としてお預かりBOXを設置しています。

今回の「モチョらないと!」は管理人の野口がアンカー市川の1階で皆さまが持ち寄った食品を直接受取ります。

2周年を迎えて更に進化を続ける(つもりの)アンカー市川に遊びに来てください!

アンカー市川Facebookページ(イヴェント・ページ)https://www.facebook.com/events/519782742553611

2021年6月28日(土)に開催されたアンカー市川主催イヴェント「モチョらないと!」にモチョっていただいた食品など。
2021年6月28日(土)に開催されたアンカー市川主催イヴェント「モチョらないと!」にモチョっていただいた食品以外の雑貨など。

上の2枚の写真は「モチョらないと!」にモチョって(持ち寄って)いただいた食品や文房具類などの雑貨類です。また、ページ最上段の画像は、来場者にモチョっていただいた品物を野口が、アンカー市川オリジナル手ぬぐい(モチョっていただいた方にプレゼントされました)を来場者が手に持った写真をコラージュしたものです。

皆さん、ありがとうございました!フリースタイル市川のフードバンク事業などの活動で有意義に活用します。

〈フードドライブの告知~食品の寄贈のお願い~〉
アンカー市川は、まだ食べることができるけれど廃棄せざるをえない食品を寄贈いただく、フードドライブの拠点になっています(食品あずかりBOXを設置しています)。
食品を寄贈いただける方は、事前に047-321-6670(アンカー市川)にご連絡ください。
寄贈いただきたい(受け取ることができる)食品の条件は
・常温で保存できるもの
・日本語表記されている者(海外食品は対象外)
・未開封のもの
・賞味期限が1か月以上残っているもの
・米は古米(前年度までのもの)

です。
特に次のような食品を寄贈いただけると大変助かります。
・お米
・缶詰(ツナが人気です)
・乾物
・調味料
・レトルト食品
・飲料
・ギフトパック
 など

食品を寄贈いただく「フードドライブ」のご案内。

※モチョラナイト:市川に縁のある一皿/一品と、お酒や飲み物をモチョって(持ち寄って)交流するイベントで、新型コロナウイルス感染症拡大前は、アンカー市川で月に1回のペースで開催されていました。お金のやりとりをせず、フラットにつながることができる場として、人気を博していたイヴェントで、復活が待たれます。

タイトルとURLをコピーしました