【フードドライブ】ICHI-ICHIマーケットで実施しました!2022.3.13

フードバンク

2022年3月13日(日)の11~16時に、JR本八幡駅南口のロータリーを背に南下し、マック・ドナルドの角を右折してすぐの場所で行われた『ICHI-ICHIイチイチマーケット』内で、私たち「いちかわフードバンクbyフリスタ」は、フードドライブを実施しました。1月23日(日)以来、2か月ぶり2度目の『ICHI-ICHIマーケット』とのコラボレイションとなりました。

普段は、アンカー市川やコープ市川店様に設置しているボックスで食品の寄贈を受け付けて(フードドライブを実施して)います。これを「日常のフードドライブ」とするならば、今回のようなイヴェント型のフードドライブは、さしづめ「非日常のフードドライブ」と言えましょう。イヴェントに来場された方が、偶然、私たちのブースを目にして、興味を持っていただくという、「偶然の出会い効果」が期待できます。

ICHI-ICHIマーケット内のフードバンク・ブースに設置したポストに食品を入れていただきました。これは開始して1時間程度が経った時点の様子です。
フードドライブ前日にDIY巧者のJumps(ジュンプス)が作成した募金箱に、多くの方が寄付金を入れてくださいました。

ブースには、たくさんの方にお立ち寄りいただき、食品の寄贈、お金の寄付をいただいた他、「いちかわフードバンクbyフリスタ」のリーフレットを手に取っていただいた方も数多くいらっしゃいました。

里見ねこうらら(FMうらら)様、あや様、本八幡bot様、週末八幡bot様、川合今日子様、中村まゆみ様、井上勝美様、MIKAZUKI. Design(ミカヅキデザイン)様、キクチ様、滑川敏昭様、片山千尋様、岩永牧人様、ウッズ様、佐久間孝一様、渡辺学様、匿名希望の皆様(4名)

以上の皆様より、31.6kgの食品の寄贈15,366円の寄付をいただきました。本当にありがとうございました!食品を必要としているところに、責任を持って届けます。

2022年3月13日(日)に南八幡のICHI-ICHIマーケット内で実施したフードドライブにお持ちいただいたたくさんの食品です!ありがとうございました!

私たちが、どのような団体に食品をお届けしているかは、こちらをご覧ください。

また、食品を寄贈していただくことで、食品ロス(食品廃棄ロス、フードロス)の発生を抑制することになります。フードバンク活動とSDGsの関係については、こちらで説明をしているので、ご興味のある方はご覧ください。

『ICHI-ICHIマーケット』の実行委員長の滑川敏昭様をはじめとする関係者の皆様に、改めて御礼を申し上げます。どうもありがとうございました!

市川市内の美味しいお店が集まる『ICHI-ICHIマーケット』は、開催回数を重ね、徐々に地域に根付いてきている様子がうかがえました。本当に素敵なことですね。今後の更なる発展を願ってやみません。

日本では、「フードバンク活動」の認知度は、まだ高くありません(2020年1月の調査では認知している人の割合は45%弱。https://fs-ichikawa.org/sugi_ryotaro/)。私たちが『ICHI-ICHIマーケット』でブースを構えることで、お買い物をするつもりで訪れた人が、「フードバンク活動」を知るきっかけになれば嬉しいです。

今後も『ICHI-ICHIマーケット』とのコラボレイションを継続する構えです。隔月開催の『ICHI-ICHIマーケット』、次回は5月15日に開催の予定です。どうぞ、お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました