【第2回いちカイギ】1/22(金)にオンラインで開催します

いちカイギ

※新企画「カルボナーラ風うどんdeハンカチ落とし」について追記あり(キッチンカー今ちゃんの紹介部分を覧ください)

フリースタイル市川主催のイヴェント「いちカイギ」では、市川市で活動・活躍しているゲスト・スピーカーを3名ほどお招きして、市内での活動、生業、地域=まち=市川に対する想いをお話いただきます

また、参加者同士で交流する時間を設けることにより、人と人のつながりが生まれ、新しい流れがつくられていく、そんなワクワクするような展開を感じてもらえるような場となることを目指してもいます。

先日、緊急事態宣言が出されたことで、1月22日(金)の第2回いちカイギは、急遽、オンラインのみで実施することになりました(パソコンや、タブレット端末、スマートフォンから「Zoom」でご参加いただきます)。

外出の自粛を要請され、なかなか人との交流をする機会を持てない中、是非、いちカイギを通じて、地域で生活する、活動するということについて、それぞれの想いを話し/聴き、ご自分なりの地域とのかかわり方を、改めて考えてみてはいかがでしょうか

たくさんの方が気軽に参加できるように参加費を(通常は1,000円ですが、今回は)500円にします。また、ご自宅からオンラインでも楽しく交流出来るような仕掛けもご用意しています。みんなで楽しい時間をすごしましょう!

▼第2回いちカイギ お申し込みWebサイト
ichikaigi02.peatix.com

ポッドキャスト・プログラム「!ka !ch!kawa」でも、3組のゲスト・スピーカーのお話の見どころ/聴きどころをご紹介していますので、是非、お聴きください。

それでは、第2回いちカイギの3名のゲスト・スピーカーをご紹介します。

①キッチンカー今ちゃん 今田さんご夫婦

市川市内で「キッチンカー今ちゃん」を運営する仲睦まじい今田さんご夫婦にキッチンカーを始めるまでのお話をうかがいます。カルボナーラ風うどんのおいしさの秘密がわかるかも?!私もいただきましたが、思わず笑顔がこぼれるおいしさでしたよ!今田さんご夫婦は、実ははじめからキッチンカーを運営するつもりだったわけではありません。想定外の状況の中、進みたい方向を見失わずに一歩踏み出したお二人の経験談、とても楽しみです。

※「カルボナーラ風うどんdeハンカチ落とし」を実施します!(1月20日追記)

ゲストスピーカー、キッチンカー今ちゃんの「カルボナーラ風うどん」を、参加者の中から抽選で選ばれたラッキーな1名のご自宅にお届けします!イベント中に、できたての「カルボナーラ風うどん」を受け取ることができるのは誰になるでしょうか!

この企画に参加するには以下の参加フォームから参加表明をお願いします。

▼カルボナーラ風うどんdeハンカチ落とし参加フォーム
https://forms.gle/CU8fiWCRQuo7BVap8

▼いちカイギの参加チケット購入はピーティックスから
ichikaigi02.peatix.com

②やわたの森Kids 三浦雅代さん

過去の経験から「生き抜く力を持つ子供」の教育に着目し、昨年「やわたの森Kids」を立ち上げて活動されている三浦雅代さんにお話いただきます。「デザイン思考」と「あそび」を取り入れたプログラムには千葉商科大学の学生さん達も参加されているとのことです。三浦さんご自身は都内に勤務しておられ、二児の母でもありますが、コロナ禍真っ只中の昨年に新たな取り組みを地元・市川市でスタートされました。こんな時代だからこそ、地域に目を向け、未来を見据えたい、と考えている方は、是非、三浦さんのお話を聴いていただきたいです。

③「しる・みる・もむ行徳神輿」実行委員長 田中祥一さん

神輿(みこし)づくりの町「行徳」、その伝統を多くの方に知ってもらうため、地元の方々と連携し「しる・みる・もむ行徳神輿」を開催した田中祥一さん。会社員として働きながら地元で活動する田中さんのお話は、今後の地域生活のヒントになることでしょう。なお、実行委員長としてイヴェントを企画、実行された田中さんですが、元々、地元・行徳への愛着や帰属意識が強かったわけではないようです。どんなきっかけで地域に目を向けるようになったのか、興味深いですね。

このように、第2回いちカイギ、ゲスト・スピーカーは、ヴァラエティに富んだ顔ぶれとなっております。

!ka !ch!kawa (イカ市川)でも第2回いちカイギについて紹介しています。

1月22日(金)19:00~20:30 第2回いちカイギ、皆さんのご参加をお待ちしています!

お申し込みはこちらから。

ichikaigi02.peatix.com

ノスタルジー鈴木、記す。

コメント

タイトルとURLをコピーしました